メニュー

小さい赤ちゃんの目やに(眼脂)

小さい赤ちゃんは大人に比べて目やにがでやすいので、寝起きにまつげがくっついていて、びっくりすることがあります。寝起きに白っぽい目やにがたまる場合は心配ないことが多いので、とりあえず、お湯でしぼったガーゼでやさしくふき取って下さい。
それで、すっかり良くなればいいのですが、次のような場合には、病気の可能性があるので受診しましょう。

●毎日数回ふいても目やにが止まらない
● 黄色や緑色の目やにが出る
● 明るい所でまぶしがる
● 目やにに粘り気があって、まぶたが開けにくい
● 目やにが出るだけでなく、白目に充血(赤くなる)もある
● 目やにが出るだけでなく、熱もある

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME